にしむらけん日記

心のダンス ~ダンスが好きという心~ 


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: にしむらけん日記   Tags: ---

結婚式での発見

結婚式。

一生に一度ということもあり
かなりの時間を準備に費やしました…。

彼女へのサプライズ企画として
普段、まったく邦楽を聞かない、カラオケにもいかない、ボクは
「YAHOOの知恵袋」でいろいろ質問し、
当日に奥さんに「指輪」っていう曲のプレゼントをしました。

(週に一回、歌のレッスン&ボイトレ行って、
 1人カラオケも生まれて初めて行きましたが、
 当日は、泣いてしまい1番はろくに歌えず…笑)

わざわざボクら2人の為に、何百人の方が動いてくれるわけですから
来場者の皆さんに楽しんでいただけるもてなしをしなければ…
というある種、プレッシャーみないなものはありましたね。

ただそれをストレスとは感じたことはありませんでした。
むしろなにかチャレンジ精神みたいなものが、沸々と湧いてました笑


いろいろ足を運び経験したことで、様々な発見もありました。
ウエディング業界の事、貸衣装業界の事、接客業の事、いろいろボクにとっても
他業種のノウハウの勉強にもなったかな…。


でも、今回の結婚式の準備で1番感じた事は、
結局は、自らの意思でどれだけ気持ちを込めて動いたか。
ってことです。

それは自然と伝わるんだな…。と今更実感。

人から指示されてしかたなく動くとかじゃなく
自らの意思で向上心をもって動くと
みんなにも気持ちが伝わるんですね…。


歌も気持ちで。


ダンスも気持ちで。



写真


ほんとはこういう感じで
しっかり歌いたかったんですけどね笑
↓↓↓


約束します 君を残して 僕は死ねません

どうしてだろう? あふれてくる涙を止められない
「男のくせに」なんていつもは からかう君も今日は
一緒に泣いて 同時に笑って そしてまた泣き出して
うれし涙で はれた瞼で 誓った“永遠”
眠り誘う陽気の春には 君の枕に
焦がすような日差しの夏には 君の日傘になるよ

君と逢うまでの僕は 情けないくらい小さく
自分のことさえ誇れないような 弱い男でした
それが君といた事で 君が愛してくれた事で
“幸せの意味”を 知りました

白いドレスも 奇麗なメイクも 今日限りだけれど
左手に光る 銀の指輪は ずっと君だけのもの
明日からは またアパートで “いつもの毎日”です
だけどそこには リニューアルした “愛”があるのです
どこか物寂しい秋には 君のピエロに
北風吹き荒れる冬には 君の暖炉になるよ

これから先何十年 二人で暮らして行けば
そりゃケンカもすりゃ 君を泣かせてしまうことだってある
それでもどうかそばに 愛しき君よ僕のそばに
“幸せの場所”は 君だから

これから先何十年 もし僕が先に逝っても
お願いです どうか悲しまないで 笑ってください
「あなたと出会えて私、幸せでした」と思われるよに
惜しみなく 愛を注ぐから

ごめんなさい こんな席で しんみりさせちゃったね
大丈夫です そんな簡単に 僕は死にません

約束します 君を残して 僕は死ねません



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。